ダメ元で登録、まさかこんなにすぐに決まるなんて|Tさん(50代女性/上肢障害)のケース【2022年内定速報】

今回の内定者速報は、九州在住でご年齢の壁も越えて、東京の企業にフルリモートのお仕事が決定したTさんにお話を伺いました。
ご登録からわずか約2ヶ月で内定に至るまでのエピソードの背景にある、Tさんのひたむきな思いをぜひお読みください。

Tさんのプロフィール

50代上肢障害女性の転職成功事例
  • 上肢障害
  • 50代半ば
  • 九州エリア在住
  • 【ご経験】結婚や出産・育児、手術などのライフイベントの変化もありつつ、これまで5社以上で人事・経理の事務スキルを一貫して伸ばしていらっしゃいました。3年のブランクを経て、今回のご転職に臨まれました。
【ご転職先】 東京に本社がある企業にて完全在宅勤務(フルリモート)。東京都の給与水準でパート・アルバイトの短時間勤務からお仕事をスタート。正社員登用後は再雇用制度あり。月最大2回の通院配慮もいただけ、障害理解・配慮のある職場で、長くコツコツと働くことが実現できそうです。

前職では初めての障害者枠として入社したものの……そこには壁が立ちはだかりました。

関連記事

肢体不自由とは、上肢・下肢・体幹機能の障害によって日常動作が困難な状態をいいます。仕事で悩みを抱える人もいる一方、働きやすい環境を整えている企業は多くあります! この記事は就職や転職を考えられている肢体不自由の方に向けて、企業選びのポイン[…]

肢体不自由の方にオススメの企業選びや就職・転職のポイント

――今回のご転職のきっかけと、この転職で叶えたかったことを教えてください。

障害者になって初めて就職したのが前職でした。しかし障害者の受け入れが初めての職場だったため働く上で困難もあり、それが悲しくてどんどん殻に閉じこもってしまいました。
同時に別の障害も負ってしまい、外に働きに出ることが難しくなってしまいました。
3年近くのブランクがありましたが、終の仕事を求めて動きだしました。

今回の転職では、完全在宅の希望を叶えることができました。

 
CA

後天的に受傷された場合、ご自身の中で「これまでできていたことができなくなる」経験もあり、さぞかしそのショックが大きかったと思います。その思いを尊重したサポートを心がけました。

――今回の転職活動はどのように進められましたか?

転職活動開始時は、知名度の高い数社の転職サイト・エージェントに登録していましたが、応募しても返事すら貰えない状態でした。

そのような中、家族が障害者雇用専門の求人サイト「BABナビ」を見つけてきてくれて、ダメ元で登録し、DIエージェントにも登録しました。

 
CA

まだまだ全ての方のご要望に応えられていないこともありますが、ご登録いただいた皆様には必ずメールやお電話にてご連絡をしております。
求人がすぐにご案内できない場合も、メルマガやLINEなどで情報提供ができるように整えております。

高収入や採用実績から選ぶ障害者雇用枠専門の求人サイトBABナビの入口

――DIエージェントのキャリアサポート・転職のご支援はいかがでしたか?

登録した数社とは面談も行いましたが、1件も求人の紹介をいただけませんでした。
しかし、DIエージェントは面談後すぐに私の希望条件の企業を紹介してくださり、運良くその中の1社から内定を貰うことができました。
まさか本当に…そして、こんなにすぐに紹介していただけるとは思ってもいませんでした!

内定受諾の決め手は「完全在宅勤務」が叶うことでした。
また、面接時の企業担当者がとてもフレンドリーで好感が持てましたね。

キャリアアドバイザーさんからは、「強調した方が良い部分」や「企業に響く言い方」などのアドバイスをいただき、心強く感じました。
そして、その時点で他社の登録は解約していました。それはDIエージェントが信頼できる会社だと思ったからです。

 
CA

嬉しいお言葉をありがとうございます!
「企業に響く言い方」はご自身ではなかなか気づきづらいので、ぜひ企業とたくさんやり取りをしてきたプロの力を頼ってください。私達の言葉を信じて面接に備えていただいたのが、功を奏しましたね。

――過去には“職場の障害者差別”と感じられることもあったのですね、とてもつらいご経験でしたね。

前職では、見た目にも分かる障害ですので好奇の目で見られ、特別扱いされたことが悲しかったです。

確かに健常者とまったく同じことはできないかもしれない、配慮していただかなければならないこともあるかもしれない。
しかし、同じくプロとして責任感をもって仕事に臨んでいました。
そこに差はないはずですよね。障害を負ってはいますが同じ人間なのですから。

そういった、区別・差別がなくなっていくことを切に願います。

 
CA

カウンセリングでは、謙虚なご姿勢だけでなく、お仕事への誠実さ・前向きさも感じられました。
ネガティブな感情に支配されたまま転職をされるのではなく、「自信をつけていただきたいな」と思いTさんの良いところを私からもたくさんお伝えし、企業様にもそのようにPRしていきました。

前職でのご経験はなかなか忘れられないかもしれませんが、それがきっかけで素敵な企業様とのご縁が生まれたのだと思っていただけたら嬉しいです。私たちも企業にアプローチできる立場として、啓発も力を入れていきたいと思っています。


DIエージェントの完全無料キャリア相談に申し込むボタン

――最後に、これから就職・転職をされる方へメッセージをお願いいたします。

障害のために難しいこともあると思いますが、それを包み隠さず話し、情報をたくさん仕入れることが今回の転職活動で大切だと気付きました。
また、「決して仕事には関係ないだろう」と思っていることがどこで役に立つかわかりません。面接の時、地元出身の俳優のことで話が盛り上がったりもしたのですよ(笑)。
自分で自分の限界を作らずに挑戦していきましょう!

 
CA

Tさんのような、魅力あふれる方と素晴らしい企業様をお繋ぎできたこと嬉しく思います。この度はありがとうございました!

あなたに寄り添い、導く転職エージェントサービス
DIエージェント