注目キーワード
  1. 障害者
  2. 高年収
  3. ハイクラス
  4. 内定

内定速報:Sさん 60代男性/直腸機能障害

60歳で定年退職後、セカンドキャリアとの出会い!

【転職前】

・30年以上勤めた前職を60歳で定年退職
・持病の合併症のため人工肛門(ストーマ)を増設。

身体に負担がかからない範囲で勤めたいと考え、障害者枠にて転職活動を開始。

↓  ↓  ↓

【転職後】

・大手BPOサービス系T社の総務職に内定。
・面接では、Sさんの前職の部下の育成・業務管理の経験が高評価。
 結果、総務部内の障害者チームのリーダーに抜擢!

「転職35歳限界説」という言葉が生まれるほど、年齢が選考に大きく影響する転職市場。
キャリアカウンセラーからは、年齢を問わず実力で評価する社風のT社をご紹介。
また、「新人のつもりで何でもやります」というSさんの謙虚な自己PRが成功の要因です。

あなたに寄り添い、導く転職エージェントサービス
DIエージェント